活用方法を知る

りんごをもつ女性

ルイボスティーは300年以上も前から南アフリカで飲まれてきたお茶で、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と呼ばれています。日本でも、ノンカフェインで体に優しく、健康にも美容にも効果が高いと女性を中心に人気が出てきています。 ルイボスティーにはミネラルが多く含まれていてカフェインが入っていないので、妊娠中の女性や赤ちゃんでも安心して飲むことができます。ルイボスティーに含まれるSOD様酵素は、活性酸素の働きを抑えて細胞の新陳代謝を促進するため、アンチエイジング効果も期待できます。腸内環境を整え、悪玉菌や毒素を体から排出する効能もあるため、便秘の解消やダイエットにも効果的です。 ルイボスティーはクセや苦みや渋みが少ないので、小さな子供でも飲みやすく、和食にも洋食にも合う飲み物です。今飲んでいるお茶の代わりとして、飲んでみてはいかがですか。

ルイボスティーはホットでもアイスでも楽しむことができます。そのまま飲んでも美味しいのですが、アレンジをすると飽きずに長く取り入れることができます。牛乳で煮出して砂糖を入れるとミルクティー風に、生姜を入れると体が温まります。ゼラチンで固めてゼリーを作り、ガムシロップや蜂蜜をかけて食べるのも美味しいです。ルイボスティーでおかゆを作ると、ミネラルたっぷりになり赤ちゃんの離乳食にもおすすめです。 他にも、お風呂にティーバッグを入れて入浴剤にしたり、使い終わったティーバッグを油汚れの掃除に使ったり、ティーバッグの中身を出して肥料にしたりと、ルイボスティーは飲むだけでなく様々な方法で活用することができます。そんないいことづくめのルイボスティー、是非生活に取り入れていきましょう。